スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆お知らせ☆

スケジュールのお知らせです

11月1日 神戸市中央区 湊川神社「手作り市」10:00~16:00

11月3日 宝塚市中山寺 エビスガーデン
      ルーマーズマガサン 10:00~16:00

11月9日 京都市岡崎公園 「平安楽市」 10:00~16:00


12月14日15日 大阪南港ATCホール
     OSAKA ART&HNDMADE BAZAAR 10:00~17:00

出展させていただきます
ご都合がよろしければお越しくださいませ

手作り市で ネットショップやブログを見て
来てくださる方が増えてきました

どんなお客様も嬉しいのですが
わざわざ探して来てくださったことを思うと
とても嬉しく感謝の気持ちが湧いてきます

ご購入いただくときの
お客様の嬉しそうなお顔が見れるのは
大変幸せなことです

また お会いできることを楽しみにしております


店風景
スポンサーサイト

月うさぎ~作品紹介

005 (3)



明け方

ぼくの部屋にうさぎがやって来て
「月に連れて行ってあげようか」
と言った

最近宇宙人に遭遇する本ばかり読んでたぼくは

やっとこの時がきたと思い
「うん」
って言った

『…でも 宇宙人じゃなくてうさぎなんだ
マトリックスもアリスも道案内はうさぎだから
まっ いいか…』
なんて思いながらついて行った

宇宙船には乗り込まず
空を飛んで行った

予想通り直ぐに月に着いた


ぼくは
美しい地球にしばらく見とれていた


うさぎはあまりしゃべらない


しばらく沈黙が続いた後
地球を見ながら うさぎが
「もうすぐだね」
って言った


ぼくは
『…やっぱり そうなんだ…』
と思った


聞きたいことが山ほどあった


どこからきたの?

なぜ ぼくのところに?

地球はこれからどうなるの?

聞きたいことが多すぎて
頭の中がまとまらなかった


すると うさぎは
ぼくの思考が全部見えていたように
「ぜんぶ 知ってるじゃん」
って

地球を見たまま言った


ぼくはなぜか
『…そうだよね…』
って思ってしまって

黙り込んでしまった


でも
答えをもらった気がしたから
もう 何も聞かなくてもいいと思った

そして
「ありがとう」
と うさぎに言った


次の瞬間
ぼくは自分のベッドの上にいた


「自分を信じていればいいんだよ
答えは全て内にある」

って言われたような気がした








明け方の夢で 思い付いた
「月うさぎ」のデザイン

こういうときは無理にでも起きてとりあえず描かないとね



それに短い物語をつけてみました



          西藤 綾





空ちゃんのこと

074.jpg



atelier twinkle の小作品に圧倒的に多いのが「猫」です(^O^)

だって 猫が好きなんだもの♡

それにそれに こんなに可愛いモデルがいるんです
ジャジャーーン 空(くう)ちゃんです

空ちゃんは11才になるオス猫です
わたしと娘の翠にしかなついていない変わり者です
家族でも男性はダメみたいで・・・特に主人は (小さな声で言いますが)

嫌われとる・・

て 言うか 空ちゃんの物語の中では敵(?)みたいな感じで
姫たち(わたしと娘ね)を敵から守ってると思ってるみたいなんです


空 ベット1


ね 睨みを効かせてるでしょ


038.jpg


でも 主人しかいないときは 
ちゃんと「お腹すいた ご飯ちょーだいニャン」
っておねだりするんですよ

もちろん主人は
「そうかそうか空ちゃん お腹すいたんか はいはい 
ご飯あげますよ~」
ってにこにこ顔

誰も 空ちゃんには逆らえないのです





ステンドグラス仏画~弥勒菩薩~

弥勒菩薩太陽




        弥勒菩薩
 



    偶像崇拝は しない
  



    ぼくの外に



    神を見つける事はないから
   




    ぼくが見る空の色は ぼくの心を写した空色



    ぼくの見る山の緑は ぼくが美しいと思う緑色




    花の色も  土の色も



    ぼくの思考が作り出した 色彩





    ぼくが見ている様々なもの



    それは みんな ぼくの心の写し絵





    目の前に起こることは



    すべて自分の思考が引き寄せたこと





    外のせいにすることなく



    外に依存することなく





    この宇宙の
  


    見えるもの  見えないもの



    すべてを  自らの内に見つけよう




    そこにある 叡智に触れよう





    それに触れれば



    比較や  争いや  我欲



    悲しみも  孤独も



    遠い過去のものとなる





    内から光を放つ 自分を感じよう

     


    ぼくを 救い導くのは




    誰でもない




    ぼくなのだから





               西藤 綾




弥勒菩薩壁



この弥勒菩薩様はシンプルに見えますが
作成に関しては 大変苦労した作品のひとつです

かの有名な広隆寺の弥勒菩薩様を作成したくなり
もちろん本物も拝観しましたが
写真集を取り寄せたり 図書館に本を借りに行ったり
ステンドグラスとして作成できる角度やら構図を考え
本物とのズレが無いように下絵を描くのに
大変時間を取りました

自分の納得のいく絵ができた時はとても嬉しかったのですが
直ぐに作成に取り掛かることができませんでした
自分の中で「今から作っていい」のgoサインが出ないと
作成はできないのです

「今から 弥勒菩薩様 作成しよう」のサインが出たのは
他の仏画を何作か作成してからでした

とてもドキドキしながら緊張の面持ちで作成しました

また この緊張感が仏画作成の醍醐味でもあるのです(*^_^*)



                 西藤 綾



ステンドグラス仏画~白衣観音菩薩~

白衣観音太陽




          天使の羽根




     ぼくには


     背中に純白の羽根をたくわえた


     天使が見えるときがある





     公園で遊んでいる  子供たち



     花の手入れをしている  お年寄り



     幸せそうに語り合う  二人連れ




     その笑顔の背中に


     天使の羽根が・・・





     きっと  気づいてないよね


     自分が 天使だなんて




     でも そのキラキラとした笑顔は


     周りを明るく照らし


     優しさで包み込む


     天使の笑顔



     誰もが  天使の心を持っていて


     笑顔の奥に


     白く輝く天使の羽根が隠れている




     ほら  きみの背中にも  


     そして  ぼくの背中にも


     天使の羽根があるでしょう



     
     優しい言葉を出せたとき


     誰かの喜ぶ顔を見て

     心から良かったと思えたとき




     きみが 自分の中に 神様を見つけたとき




     その 羽根は


     輝きを増す




     天の光が


     射してくる






白衣観音壁



昔 隠れキリシタンたちが マリア像の代わりに
白衣を纏う姿をマリア像に見立てて手を合わせたとも言われる白衣観音
作成の途中 いつもテレビを付けないのに 呼ばれるように付けたテレビの中に
何度 天草四郎や隠れキリシタンのことを紹介した番組を目にしたことか
わたしはキリスト教信者ではないけれど
迫害されながらも強い信仰心について深く考えさせられた



   完成した 白衣観音は

   聖母のように


   赦し

   
   包み


   抱きしめ


   どんな頑なな心までも

   溶かしてしまうような

   包容力を 持っていた


   素直な真っ新な心に 戻してくれるような


   慈愛を 湛えていた






              西藤 綾    








ステンドグラス仏画~日光菩薩~

日光菩薩太陽



          あい




     海に入ると


     ぼくは  碧い海になる



     海に溶けて

     
     広がって  広がって



     地球を取り囲む  大きな海になる




     すると



     海にいる生き物が  とても愛おしく


     そこに浮かぶ  船も人も  また愛おしく




     すべての母の気持ちになる





     空を見上げると



     ぼくは  蒼い空になる




     空に溶けて




     拡がって  拡がって



     地球を包む  広大な空になる




     地球に住む


     生きとし生けるもの  すべてが愛おしく



     すべての父の気持ちになり


     守りたいと思う




     そんな  愛が


     日々 脈々と





     ぼくたちに


     注がれている







                 西藤 綾







日光菩薩壁




この日光菩薩様には 色々な逸話があります
そのひとつです
この作品は仏画では8番目くらいに作成した作品で そろそろリビングにも玄関にも飾るスペースが限られてきているときに完成しました
もう飾る場所は 自分の中では聖観音菩薩様の隣の窓辺の広いスペースに決まっていました
が、しかぁ~し いざ飾ると  「違う」 と心に聞こえたのです
「えっ 違うて・・・言われても」「ど、どこに飾れというのですかぁ~」
わたしは作品を持ったまま 家の中をウロウロ ここじゃないウロウロ
そして 最終落ち着いたところは 玄関のスペースにキッチリと収まったのです
「ここだったのですか まぁなんと 意思表示のはっきりしたお方」

と こんなことがありました
今も日光菩薩様は 玄関にどぉ〜んとおられます

もうひとつのお話は また別の日記に書きます




                  西藤 綾



ステンドグラス仏画~飛翔天女~

天女1太陽




           飛翔天女




     森に住む  樹々の叡智を


     海の波間から聞こえる  宇宙の真理を


     花が歌う  未来の光を




     きみに届けるために



     
     空翔ける 天女たちは


     自然に宿る  神の息吹を


     きみに 運ぶよ




     空を舞う


     天女が見えるかい




     胸いっぱいに しあわせを膨らませて

    
     その事への 感謝で 涙がこぼれそうなとき



     空を見上げると 


     天女が微笑んでいるのが 見えるはず




     そして


     きみが思う以上に すべてから愛されていることを感じ


     もつと しあわせでいっぱいになつて




     これほどの愛を 与えられている自分が



     何なのか 



     解るんだよ



     自分が どれほど尊い存在なのか




     きみは


     すべてに繋がっていて


     何でも知っている




     神の一部だと いうことを






天女1壁



この作品が天女の一作目です
この時は 天女の絵ばかり夢中で描いていました
ステンドグラス仕様に描いたデザイン画が
6、7枚はできていると思いますが ステンドグラスに仕上げた作品は
まだ2枚しか作成できていません

次はどれを作るのか

それは神様が教えてくれます

 


                   西藤 綾




ステンドグラス仏画~雷神~

雷神太陽1




              研磨




      どこからも 光が射す   この部屋で


      目に映る

      
      空や  山や


      鳥や  草花と


      同化しながら  過ごしている




      ぼくは  色々なものを


      ぼくの中に 受け入れることができるようになった




      その中の  波長の合う  心地よいものを


      無意識に 選べるようにもなった




      そして それが故 


      無防備でもある 柔らかい心に


      たとえ  鋭い刃が刺さっても


      
      自分で引き抜き  


      治すことが 出来るようになった




      そうやって 敵対するものも


      もう いなくなった





      それは


      ぼくが 様々な経験の上で


      強くなっていったのではなく



      心が研磨されて


      自分の本質を 思い出してきただけ




      誰もが


      小さな身体に 入りきらないほどの


      広大な 魂を持ち




      それは  個 では無く


      全部繋がっていることを


      思い出しただけ




      ただ    それだけ






雷神壁





京都の三十三間堂の雷神様のステンドグラス仏画です

詩の内容とは直接関係ないのですが
わたしはここ三十三間堂が大好きです

千体の千手観音菩薩様は圧巻です
前に立つとまるでこちらが手を合わされているような錯覚さえ覚えるほどです

たくさんの大いなる慈悲に包まれたような感覚になり
感動で胸がいっばいになったことは忘れません

どれだけたくさんの人々がこの観音様に手を合わせてきたことでしょう
そのような古の鼓動を感じるところです



                            西藤 綾




ステンドグラス仏画~如意輪観音~

如意輪観音太陽



          祈り




     優しい想いが 満ち溢れる


     思いやりが 満ち溢れる


     だれも 自分のことなんて考えていない



     だれかの為に 何ができるかということしか


     考えていない




     慈悲の思いが 花開く



     少しでも 優しくありたいと


     少しでも 強くありたいと・・・





     何もできないと 苛立つぼくに


     きみは


     「それでいいんだよ

      それを耐えるのも 思いやりなんだから」と


     ぼくを励ました



     「祈りは 天を翔け

      様々な人の元に届くのだから」



     その言葉に ぼくは また救われる




     祈りは 見えずとも 優しく吹く風になり


     ひと時の安らぎを 運ぶかもしれない




     ぼくたちの想いは



     きっと 伝わっていく







                       東日本大震災に寄せて

                          西藤 綾




如意輪観音壁




宝塚市に住み 阪神淡路大震災のときに震度7の地震を経験しているわたしは
東日本大震災のとき 大変な衝撃とショックを受けました
しばらくは呆然と毎日を過ごしていましたが
ある日ふと 思い立ち わたしができること「ステンドグラス」
「ステンドグラスのサンキャッチャーを被災地に自分の足で届けたい」
そういう思いがふつふつと湧き 家族に相談したところ 一緒に車で運んでくれることを
快く引き受けてくれました
それからひたすら 9ヶ月かけて毎日毎日サンキャッチャーを作り続け 650個
次の年の5月の連休に宮城県の気仙沼市のボランティアセンターに無事届けることができました

「どんなふうに使っていただいても構いません」と伝えたら安心された様子で
喜んで受け取っていただきました

あのサンキャッチャー どんな人の手に渡って その人を少しでも癒してくれているかなぁ~

そんなことも 空を見て 思ったりします




                                 西藤 綾

ステンドグラス仏画紹介~聖観音菩薩~

聖観音太陽



           聖観音菩薩



     

     清らかに生きよ



     謙虚であれ



     高慢は愚かなこと



     常に平穏を保て



     自分を見よ



     人に尽くせ



     聖観音壁



    神仏を描かせていただいているときは

    何かの教えや戒めを感じます


    こうして 創らせていただけるだけで感謝だなぁ


    と思い また心改めるのでした





この作品は 仏画をステンドグラスで表現したいと思い立ったとき
始めてステンドグラス仕様として描かせてもらった仏画「聖観音菩薩」様です

「仏画を作成する心の準備はできているのか」と問われ
作成中にもこのような厳しい言葉で戒めを感じました






                                     西藤 綾 






     
プロフィール

アトリエ ティンクル

Author:アトリエ ティンクル
アトリ エティンクルへようこそ

お越しいただきありがとうございます
まずは
~* お知らせ *~

イベントの出展予定のお知らせです


8月16日  宝塚ソリオ・クリエーターズマーケット  
JR・阪急宝塚駅 10:00~16:00

8月16日~31日 Creema store ルミネ新宿2 に出展します

6月7日~9月6日 ハンドメイド雑貨ショップConnect さんに出品しています
        長野県松本市松本駅パルコの隣のUDビル2F

お近くにお出掛けの際は是非お立ち寄りくださいませ


~*~*~*~*~*~*~*~*~

H26年4月24日~27日 兵庫県立美術館「現代仏教美術会展」

H25年8月21日~25日 神戸市原田の森ギャラリー
「仏画アート展」出展しました


   ~*~*~*~*~*~*~*~*~

これまでにない新しいステンドグラスをコンセプトに
すべてオリジナルデザインにこだわり作成しています

ステンドグラスの美しいガラスに魅せられ
たくさんの方にステンドグラスを身近に感じ
ガラスを通す癒しの光に触れていただきたくて

手に取ったとき、思わず笑顔になるような作品を
届けたいと思っています

ステンドグラスは何十年経っても色褪せる事無く
深い色合いに飽きる事はありません
「世界にひとつだけの光」をあなたのそばに置いてください


また、ネットショップtetoteとCreema、iichiにもお店がありますので、ご覧になって下さい
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
Creema
http://www.creema.jp/c/atelier-twinkle

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。